製品情報Products

粒子径分布(粒度分布):画像解析法 粒子径分布測定装置 マイクロトラック PartAn SI

  • ・高性能カメラによるワイドレンジ測定の実現
  • ・粒子径分布測定装置マイクロトラックMT3000Ⅱシリーズ」と組み合わせ、粒子径測定時に分散、凝集状態を確認可能
  • ・多彩な測定結果粒子径分布演算では円相当径、周囲長径、最大・最小フェレー径、慣性等価楕円短径・長径が求められ、粒子形状指数では円形度、アスペクト比、充実度などの測定結果を求めることが可能
  • ・補正機能により高精度撮像を実現

仕様

PartAn SI

原理

動的画像解析法

試料循環器で分散させた試料をフルフレームカメラでとらえ、画像解析により粒子径を測定

PartAn SI

画像解析とレーザ回折・散乱法の同時測定によるメリット

メリット1 レーザ回折・散乱法で測定中の粒子について凝集、分散状態が確認でき、最適な状態で測定できたかの検証ができます。
メリット2 溶解や破砕など測定中の粒子形状変化を確認することができます。
メリット3 レーザ回折・散乱法では確認が困難な存在比率が少ない粒子でも画像方式では確認することができます。

PartAn SIPartAn SI

アプリケーション

PartAn SIは食品、製薬、化粧品、電子部品、セラミックなどさまざまな分野でご使用いただけます。

PartAn SI

測定例

ガラスビーズ+針状粉体+アルミナ粉体の混合粉

PartAn SI

ガラスビーズ

PartAn SI

関連する製品もみる

当製品のお問合せ