アプリケーションApplications

30. モレキュラーシーブ5Aを用いた CO₂の吸着破過曲線評価

関連業種:化学、材料開発

概要

吸着破過曲線測定は吸着プロセスの設計パラメータや吸着速度を検討するための評価方法として広く用いられております。
本稿では地球温暖化物質の1つであるCO₂単成分回収を目的として、ゼオライトを用いた破過曲線測定を行うとともに、再生処理の把握をHeパージならびにTPD測定により行った結果をご紹介いたします。

評価装置