• HOME
  • アプリケーション
  • 1. セルロースナノファイバーの N2ならびに H2O吸着等温線を用いたキャラクタリゼーション

アプリケーションApplications

1. セルロースナノファイバーの N2ならびに H2O吸着等温線を用いたキャラクタリゼーション

関連業種:材料開発、製紙

概要

セルロースナノファイバーは鉄鋼の5分の1の軽さで、7~8倍の強度を持つナノ繊維です。とりわけTEMPOセルロースナノファイバー(TOCN)は機械解繊とは異なるため、繊維同士の絡まりが少なく、高い注目を集めていますが、各キャラクタリゼーションの確立が十分ではありません。そこで、当社では、TOCN水溶液中にNaClOを10mmolならびにTBA(tert-ブチルアルコール)を重量%で(10%、20%、40%)加え、凍結乾燥させた各試料を用いて、N2(77K)ならびにH2O(298K)吸着等温線によるTOCNのキャラクタリゼーション(比表面積、外部表面積、1次繊維径、親疎水性評価)を行いました。