アプリケーションApplications

12. 原薬の微細化と物性評価

関連業種:製薬

概要

エテンザミドの粒子径分布・SEM観察および元素分析

製剤の製造において、原薬の微細化および形状など物性の制御は、錠剤の高度化(引張強度、溶解性、圧密特性)に
重要な因子となります。ここでは、結晶性原薬のエテンザミドを原料とし、粒子径分布測定およびSEM形状観察の結果から
ジェットミルの最適な粉砕条件を考察します。また、原料粉に混入した異物の解析手法として、元素分析(定性)を紹介します。