アプリケーションApplications

14. モノクローナル抗体の粒子径分布評価と精製

関連業種:製薬

概要

ナノトラックによる粒子径分布評価と日機装LEWAエコプライムによる精製例

モノクローナル抗体とは、単一の抗体産生細胞に由来するクローンから得られた抗体(免疫グロブリン)分子です。タンパク質薬品であり、標的分子に一旦結合すると患者自身の免疫機構が働いて標的分子を含むがん細胞を高効率で破壊でき、安定性が高く半減期が長いなどの特長を持つ抗体です。また、免疫グロブリン自体は、人の体内に存在する分子なので副作用が予想しやすい利点があります。