アプリケーションApplications

17. 香粧品の製造プロセスと粒子径分布評価

関連業種:化粧品

概要

マイクロトラックによるUVローションの粒子径分布測定

香粧品の多くは乳化製剤であり、一般的に油相-水相(液-液系)を界面活性剤を使用して均一化(Homogenize)しています。香粧品は付加価値が高く、季節に応じて製造量を変える多品種変量生産であることから、バッチ式製造プロセスが多く採用されています。
ここでは、日焼け止め成分として紫外線散乱剤(酸化チタン)を含有するUVローションの製造プロセスと各工程における粒子径分布測定例をご紹介します。